2008年12月29日

生和楽器東方アレンジCD第二弾「東方和楽・通」白いしましまうさぎ

※コミックマーケット75で頒布予定のCD「東方和楽・通」についての情報を随時追加して参ります。

ssu0002cover_main_400.jpg


■「東方和楽・通」について
和楽器の生の音色にこだわった東方アレンジアルバムの第二弾です。和太鼓、箏、篠笛にあたらしく津軽三味線も加えてお届けします。
メインの楽器意外にも、曲によって篳篥や龍笛といった和楽器やかけ声、唄なども用いて、収録されている音声すべてを生音で構成することにこだわりました。


■曲目紹介
01. 開宴 〜待望百年
原曲:魔法少女達の百年祭 (東方紅魔郷)
02. 恋色散々な名拍子
原曲:恋色マスタースパーク (東方永夜抄)
03. 黄泉比良坂丑の刻
原曲:渡る者の途絶えた橋 (東方地霊殿)
04. 明日ハレの日さんさの日
原曲:明日ハレの日、ケの昨日 (東方風神録)
05. 月をも焦がせ不死の炎、燃ゆるは憤怒の狼煙
原曲:月まで届け、不死の煙 (東方永夜抄)
06. 丸九屋
原曲:おてんば恋娘 (東方紅魔郷)
07. 雪
原曲:クリスタライズシルバー (東方妖々夢)
08. 秋冬乱舞
原曲:稲田姫様に叱られるから (東方風神録),クリスタライズシルバー(東方妖々夢)
09. 妖々遊打
原曲:無何有の郷 〜 Deep Mountain ,ティアオイエツォン(withered leaf),広有射怪鳥事 〜 Till When? (東方妖々夢)
10. 〜夜へ〜
原曲:妖魔夜行 (東方紅魔郷)
11. 人なき山野の祭り囃子
原曲:遠野幻想物語 (東方妖々夢)
12. 東方妖々夢
原曲:東方妖々夢 〜 Ancient Temple (東方妖々夢)

曲目ごとの使用楽器や解説コメントは記事最下部にあります。


試聴曲(クロスフェードデモ)

※デモの曲順は上記のCD収録曲順と異なります。
 本作品は一般的な音源よりも音量が控えめの仕上げです。音量大きめでの再生をお勧めしています。



■顔ぶれ
うさぎいぬ:和太鼓,チャッパ,鉦
usagi.jpg
白蘭:十三絃箏,十七絃箏
koto2.jpg
しましま:篠笛ほか管楽器
fue.jpg
神居さん:津軽三味線
kamui.png
Archlichさん:絵師
archlich.jpg

マスタリング:中雑魚酒菜
ジャケット制作補佐:ムッチュ・クマ
タイトルロゴ:CHEN LING
通訳:こむぎ



■頒布情報
コミックマーケット75(C75,冬コミ), 二日目 西あ31bにて頒布します。
イベント頒布価格:1000円

冬コミ会場で東方和楽・通をお求めの方に、先着でArchlichさんによるジャケット用原画「想」のミニポスターをお渡しします。ミニポスターは用意数が無くなり頒布終了でお一人様一枚です。


■委託販売
メロンブックスさんの各店舗および通信販売にてご購入いただけます
(12/18通販サイトにて予約開始。店頭販売は12/29から)
title.gif
>>「東方和楽・通」特設ページはこちら


■バナー
ssu0002_banner_reimu.jpg
ssu0002_banner_yukari.jpg
ssu0002_banner_kakejiku.jpg
ssu0002_banner_reimu_S.jpg
ssu0002_banner_yukari_S.jpg
ssu0002_banner_kakejiku_S.jpg


■曲目ごとの使用楽器および解説

一. 開宴 〜待望百年
百年に一度の祭りともなれば、永い時間を過ごす者達にとっても待ち遠しいに違いありません。ちなみに人間としてはあまりお呼ばれに預かりたくはない宴と想像。CDの一曲目で奏者が出そろいます。雅楽器である龍笛と篳篥にも挑戦しました。[しましま]
三味線はちょっと出たあとすぐに生け贄になってます。最後に出てくるのはきっと霊体。[神居](津軽三味線)

しましま(編曲, 篠笛, 龍笛, 篳篥,鈴)、白蘭(十三絃箏,十七絃箏)、うさぎいぬ(大太鼓,宮太鼓,締太鼓,チャッパ)、神居(津軽三味線)



二. 恋色散々な名拍子

射命丸文、天狗の登場により幻想郷最速の座を奪われた霧雨魔理沙…初プレイでその性能にこいつぁ…と思い使い続けていた人間としては再び返り咲いてほしい!そんな願いをこめた三三七拍子、さぁ弾幕はパワー!プロテイン増量!腹k(ry!!私はそんな魔理沙を応援します[うさぎいぬ]

うさぎいぬ(編曲,宮太鼓,桶太鼓,締太鼓,チャッパ,声)、しましま(篠笛)


三. 黄泉比良坂丑の刻

逆さ摩天楼こと地下への通路を黄泉路と解く。かつてイザナギが亡きイザナミに追われ黄泉路を逃げ帰る途中、黄泉比良坂の出口を大きな岩でふさいでしまいました。渡る生者も途絶えて久しいことでしょう。丑の刻は頭に蝋燭を立ててお参りするのに最適。[しましま]

しましま(編曲,篠笛,能管)、白蘭(十三絃箏,十七絃箏),うさぎいぬ(大太鼓,宮太鼓,締太鼓)


四. 明日ハレの日、さんさの日
さんさの太鼓で守矢神社の二柱を祀ります。全面的にさんさのリズムとかけ声を使い、多重録音により賑々しい祭りの様子を再現しました。
[しましま]

しましま(編曲,篠笛,鈴,声)、うさぎいぬ(桶胴太鼓,声)、白蘭(声)


五. 月をも焦がせ不死の炎、燃ゆるは憤怒の狼煙
死ぬ事も老いる事もなく、藤原妹紅については皆様も知っての通り。途方もない時間の中で何を思い、そして輝夜との殺し合いをしてきたのか…皆様の妹紅に対するイメージはそれぞれだと思いますがこの曲では自分なりの解釈、そして元曲の題名から妹紅の憎悪を中心に表現してみようと思い作りました。太鼓、筝、拍子木での小構成ですが煮えたぎり、今にも爆発しそうな火山のような怒り、そして死ぬ事も老いる事もないという哀しさ,それを感じて頂ければ…と思います。[うさぎいぬ]

うさぎいぬ(編曲,大太鼓,拍子木)、白蘭(十三絃箏,十七絃箏)

六. 丸九屋
白の発言:冷しチルノ始めました しまの発言:あいよーw うさぎいぬの発言:そいつぁ…是非トッピングもお好みでっ?

白蘭(編曲)、うさぎいぬ(桶太鼓,締太鼓,鉦,声)、しましま(篠笛,声)

七. 雪
映えるは白、ほのかに聞こゆ[白蘭]

白蘭(編曲、十三絃箏)


八. 秋冬乱舞
秋の実りが生けるものに冬を越させる恵みであるならば、冬の雪は春夏秋と働き詰めで疲れきった大地に休息をもたらす恵みでありましょう。人間は季節を巧みに利用して生きているように思えても、森羅万象に生かされているということを忘れてはいけない。[神居]

神居(編曲,津軽三味線)


九. 妖々遊打
篠笛、宮太鼓 。個人的に馴染みの深い妖々夢の曲から3つほど…そのうちどこかで遊んでみたい曲です[うさぎいぬ]

うさぎいぬ(編曲,桶太鼓)、しましま(篠笛)


十. 〜夜へ〜
秋の夜、涼しくて独特の空気がある雰囲気が好きでして…なんとなくそんなイメージをしつつ作ってみました…[うさぎいぬ]

うさぎいぬ(編曲,大太鼓,桶太鼓)、白蘭(十三絃箏)、しましま(篠笛)


十一. 人なき山野の祭り囃子
人の住まぬ山奥から楽しそうな囃子が聞こえてきます。マヨヒガ伝説の基本設定は良いことずくで、おそらくこのお囃子に誘われてついていっても悪いことにはならないでしょう。盛り上がりすぎて気分良く手ぶらで帰ったらもったいないくらいか?もはや東方アレンジでは常套手段のようですが,こっそり複数曲の題材を取り込んでみたり.[しましま]

しましま(編曲、篠笛、声),白蘭(十三絃箏,十七絃箏,声)、うさぎいぬ(大太鼓,締太鼓,チャッパ,声),神居(津軽三味線)


十二. 東方妖々夢
冥界こちら。笙のような和音は笛の音を重ねて再現してみました。[しましま]

しましま(編曲,篠笛,尺八,鈴)、白蘭(十三絃箏,十七絃箏)
posted by 縞々 at 10:00| Comment(13) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおお新作情報が!!
現地には行けないかもしれませんが、絶対入手したいと思います!
Posted by 毛玉 at 2008年11月09日 20:16
>毛玉さん
ありがとうございます。現地でお渡しできればなお素敵ですが、来られない方にも手にしていただけるよう、今回も委託を検討しています。
Posted by しましま@白しまうさ at 2008年11月13日 01:10
有難うございます!!
とても期待してますよ。
Posted by kk at 2008年11月28日 17:43
>kkさん
現在進行形で頑張っております。
近日中に何か公開出来たらいいなぁ
とは思ってはいるのですが、なかなか…
もうしばらくお待ちくださいませ。
Posted by 白蘭@白しまうさ at 2008年12月01日 23:50
デモに感動しました
委託組で注文しましたが今から待ちきれません
ポスターも欲しいけど・・・
委託じゃ無理ですよね?
Posted by at 2008年12月23日 21:01
予約ありがとうございます.通して聴いていただけるのを私たちも楽しみにしています.
おまけのミニポスターは数が限られていて,会場限定としていますのでショップ分にはおつけできません.ご了承ください.
Posted by しましま@白しまうさ at 2008年12月23日 23:51
現地で購入しました
応援してます。
Posted by NI at 2008年12月30日 02:57
あけましておめでとうございます。
応援ありがとうございます。
次回作につなげられるよう頑張ります。
Posted by 白蘭@白しまうさ at 2009年01月01日 10:48
CD聞かせていただきました。
音の盛り上がりに欠けてる気が少ししました。ん〜全体的に原曲とは違う別の曲の様に聞こえる所が良いのですが、少し暗い感じがな〜。
和楽器で祭りの様に盛り上がる感じを次は期待したいですね。
Posted by kusukusu at 2009年01月04日 04:28
今回は作りながらどんどこ派手気味なのが多めかなと思っていたのですが,音の盛り上がりとなると各自の演奏や編曲・ミックスなどまだまだ工夫するべきところが沢山ありそうです.具体的なコメントありがとうございます.
Posted by しましま@白しまうさ at 2009年01月04日 11:19
さんさ踊りキター!!昔やってました!
三味線も良いです
Posted by まいくろ at 2009年01月06日 07:31
おっと経験者さんがご来訪とは。
しましまが経験者らしく、ああいうアレンジとなりました。
ミスさんさを意識して声を入れてみましたが
お祭りとは縁遠い楽器をしてるせいか、中々に難しかった思いが。
津軽三味線いいですよね。
お忙しい方なのであまりお願いできないのですが
次回もなんらかの形で参加してもらえればな、と思ってます。
Posted by 白蘭@白しまうさ at 2009年01月07日 19:06
盛岡さんさの雰囲気を再現するべくみんなで分身しました.

三味線もゲストの神居さんががんばってくださいましたので楽しんでいただけたようでうれしい限りです.
Posted by しましま@白しまうさ at 2009年01月08日 16:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109284956
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。